2007年08月25日

青春18切符(1回、2回)

JR青春18きっぷの1回、2回 ぶん


「JR青春18きっぷを金券ショップで」にようこそ。

まいとしシーズンになると
金券ショップでjr西日本の青春18きっぷを買って一日旅行を楽しんでいるjr西日本青春18きっぷ@金券ショップです。

JRの青春18切符とは

日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。
1枚で1日有効×5回分 11500円
こども用はありません。おとなと同じで1人1日で1回となります。
年齢制限 なし。
乗り降り自由 。
使い方次第で格安に旅行することができます。

でも、JRの青春18切符を1回だけ使いたい、あるいは2回 ぶんだけほしい、というかたも多いのではないでしょうか?

そんな方にお勧めしたいのはやはり、

金券ショップでJRの青春18切符を買う事です。

そろそろ使用期限もちかづいている分、1回、2回、分の青春18切符は良く出回っていますよ。

「青春18切符の1回分(2回)ありますか?」と近くの金券ショップに一度電話で尋ねてみてください。


jr西日本青春18きっぷを扱っている金券ショップをはじめ、お役立ち金券ショップ情報もご紹介しますのでご期待くださいグッド(上向き矢印)

posted by jr西日本青春18きっぷ@金券ショップ at 13:31| 日記

2007年08月17日

jr西日本青春18きっぷ:便利グッズその1

「JR青春18きっぷを金券ショップで」にようこそ。

まいとしシーズンになると
金券ショップでjr西日本の青春18きっぷを買って一日旅行を楽しんでいるjr西日本青春18きっぷ@金券ショップです。


これからの旅行シーズンでないと確実に困るグッズをご紹介します。


   


出張や旅行・アウトドアに〜チャージプラスは軽くて超コンパクトな携帯充電器、繰り返し使えて充電できるからものすごく重宝します。

一番のポイントは小さくてかさばらないことです。

こんなに小さいのに、1回の充電で待受けなら連続約12時間通話なら連続約30分が可能なんです。

とにかく持ってて良かったの一言、是非チェックしてみてください。


お値段もお手ごろですし、長く使えるので出張が多い方にはおすすめですよ!


jr西日本青春18きっぷを扱っている金券ショップをはじめ、お役立ち金券ショップ情報もご紹介しますのでご期待くださいグッド(上向き矢印)

posted by jr西日本青春18きっぷ@金券ショップ at 14:48| 日記

2007年07月02日

青春18きっぷ(青春18切符):金券ショップで買取

「JR青春18きっぷを金券ショップで」にようこそ。

まいとしシーズンになると
金券ショップでjr西日本の青春18きっぷを買って一日旅行を楽しんでいるjr西日本青春18きっぷ@金券ショップです。

青春18きっぷ を買うときについつい気になるのは

「青春18きっぷのバラってあるの?」

「JR西日本の青春18切符ってあまったら金券ショップで買取りしてくれるの?」

ということではないでしょうか??


基本的に、青春18きっぷは、5回1セットでバラすことはできませんが、

金券ショップにいってみると

お客同士で「使い回し」をする形で購入することもできますよ。

もちろん青春18切符には使用期限もあるので要注意ですが、基本的に余った分は金券ショップで買取が可能です。


青春18きっぷの端数を欲しい金券ショップ(買取)、端数の青春18きっぷが欲しいJR愛好家は沢山いますので、金券ショップをバンバン活用していきましょう。


jr西日本青春18きっぷを扱っている金券ショップをはじめ、お役立ち金券ショップ情報もご紹介しますのでご期待くださいグッド(上向き矢印)
posted by jr西日本青春18きっぷ@金券ショップ at 14:37| 日記

2007年06月28日

jr西日本青春18きっぷと関西お出かけパス

「JR青春18きっぷを金券ショップで」にようこそ。

まいとしシーズンになると
金券ショップでjr西日本の青春18きっぷを買って一日旅行を楽しんでいるjr西日本青春18きっぷ@金券ショップです。

青春18切符は金券ショップで買うもよし、JRの窓口で買ってから余った分を金券ショップで売るもよし。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
使い道は色々ですね☆

でもそんな青春18切符も試用期間が限られているのが珠にキズ。

そんな青春18切符がといっしょに僕がよく重宝していたのが

「関西お出かけパス」です。



「現在の発売・利用期間と料金
2005年12月27日から2007年4月5日までの発売で、使用期間は2006年1月7日から2007年4月8日までの土曜・休日ダイヤで運行される日に利用できる。料金は大人が2000円、こどもが1000円とかなりお得。利用日の1ヶ月前から3日前までに購入する必要がある。よって、使用日当日の購入はできない。




「関西おでかけパス」「関西往復フリーきっぷ」「関西フリーきっぷ」とも共通。


全線において乗り放題の路線
大阪環状線・桜島線
片町線
大和路線
桜井線
阪和線
関西空港線

一部の区間で乗り放題の路線
東海道本線…草津駅〜神戸駅
山陽本線…神戸駅〜西明石駅
福知山線…尼崎駅〜新三田駅
湖西線…山科駅〜堅田駅
嵯峨野線…京都駅〜亀岡駅
和歌山線…王寺駅〜五条駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』」

今は使えないですけど青春18切符と併用してよく使いました。。

復活して欲しいなあ。


jr西日本青春18きっぷを扱っている金券ショップをはじめ、お役立ち金券ショップ情報もご紹介しますのでご期待くださいグッド(上向き矢印)

posted by jr西日本青春18きっぷ@金券ショップ at 15:14| 日記

2007年06月16日

青春18きっぷの心強い味方

「JR青春18きっぷを金券ショップで」にようこそ。

まいとしシーズンになると
金券ショップでjr西日本の青春18きっぷを買って一日旅行を楽しんでいるjr西日本青春18きっぷ@金券ショップです。

今日は青春18きっぷの初心者にも心強いみかたをご紹介します。


それは、、



  


 自分でパーフェクトといっているだけあってなかなかの情報量ですし。使い勝手も○です。


青春18切符をつかってJRでの旅行を検討されている方にはおすすめですよ☆

他にも

jr西日本青春18きっぷを扱っている金券ショップをはじめ、お役立ち金券ショップ情報もご紹介しているのでチェックして帰ってくださいね♪
posted by jr西日本青春18きっぷ@金券ショップ at 16:43| 日記

2007年06月12日

青春18きっぷ 利用期間

「JR青春18きっぷを金券ショップで」にようこそ。

まいとしシーズンになると
金券ショップでjr西日本の青春18きっぷを買って一日旅行を楽しんでいるjr西日本青春18きっぷ@金券ショップです。


ぼちぼち夏休みが近づいてきました☆

そう、青春18切符の出番です!!

今日はそんな気になる青春18切符の利用期間と発売期間の注意点に注目しましょう☆



[発売期間・利用期間

利用期間は学生が概ね長期休暇(春休み・夏休み・冬休み)に入る期間で、その約1か月前から発売される。「青春18きっぷ」はその期間のみ有効で、使い残した分を次の期間に繰り越し使用することはできない。なお、これら以外で旅行者の多い(とされる)時期であるゴールデンウィークには例年発売されていないので注意されたい。

払い戻しは、使用期間内に未使用の場合に限り発売箇所で行える。ただしクレジットカードで購入した場合は券面に「C制」・「東C」・「クレジット」などと表記され、払い戻し箇所に制限がある場合もある。

基本的な発売期間・利用期間は以下の通り。
※確定しているわけではなく、あくまで目安である点に注意。ただ、現状では毎回以下の日程通りとなっている。

春休み
発売期間:2月20日〜3月31日
利用期間:3月1日〜4月10日
夏休み
発売期間:7月1日〜8月31日
利用期間:7月20日〜9月10日
冬休み
発売期間:12月1日〜1月10日
利用期間:12月10日〜1月20日 」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

jr西日本青春18きっぷを扱っている金券ショップをはじめ、お役立ち金券ショップ情報もご紹介しますのでご期待くださいグッド(上向き矢印)

posted by jr西日本青春18きっぷ@金券ショップ at 17:32| 日記

2007年06月07日

青春18きっぷ:いまさら聞けない基本情報

「JR青春18きっぷを金券ショップで」にようこそ。

まいとしシーズンになると
金券ショップでjr西日本の青春18きっぷを買って一日旅行を楽しんでいるjr西日本青春18きっぷ@金券ショップです。

いまさら聞けない基本情報をもういちど確認しておきましょう。

発売額は11,500円で、5回(日)分で1枚になっています。つまり1日分(1回分)が、2,300円。

これでJR全線の普通列車の普通車自由席が1日乗り放題(午前零時から午後12:59分59秒まで)になります。

格安で手に入れるのに欠かせないのはもちろん金券ショップです★

もちろん場合によっては

金券ショップで青春18きっぷを買い、1回、2回とつかったらすぐに金券ショップで売ってしまうというのも手ですね★

「青春18きっぷ(切符)」はおよそ春休み・夏休み・冬休みに合わせて年3回発売されますので年中つかるわけではありません。。


「青春18きっぷ」は、旅客鉄道会社線(JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)の全てで使用できるのもうれしいですね。

そして、

年齢制限は一切ありませんのでご心配なく★


jr西日本青春18きっぷを扱っている金券ショップをはじめ、お役立ち金券ショップ情報もご紹介しますのでご期待くださいグッド(上向き矢印)
posted by jr西日本青春18きっぷ@金券ショップ at 10:25| 日記

2007年06月03日

青春18きっぷの歴史

「JR青春18きっぷを金券ショップで」にようこそ。

まいとしシーズンになると
金券ショップでjr西日本の青春18きっぷを買って一日旅行を楽しんでいるjr西日本青春18きっぷ@金券ショップです。

まずは、青春18きっぷっていったいなんなのか、

その歴史を説明しますね。

もちろん出展はウィキの

青春18きっぷですわーい(嬉しい顔)

[

5券片時代の券面(1987年夏季JR東日本発行)
5券片時代の表紙
国鉄時代の券面「青春18きっぷ」は、日本国有鉄道(国鉄)の増収策の一環として発売が開始されたものである。利用者層を青少年(学生)・中年(社会人・主婦)・老年と分けた場合、中年男性は出張などで長距離の利用をすることが多いが、それ以外の層は比較的短距離の利用が多いと国鉄内部では分析していた。そこで、それらの層にも長距離の利用を勧めるための「トクトクきっぷ」を発売することとなった。当時国鉄には、長距離をはしる普通列車が数多くあったのである。老年向けには「フルムーン夫婦グリーンパス」、中年女性向けには「ナイスミディパス」を発売し、それぞれ好評を博した。

これらの成功を受けて、1982年(昭和57年)から「青春18きっぷ」の前身にあたる「青春18のびのびきっぷ」の発売が開始された。「青春18」とある通り、青少年(学生)を主な発売対象としたきっぷであったが、当時から年齢制限などはなかった。発売当初は1日券3枚と2日券1枚のセットで、価格は8,000円であった。

なお「青春18きっぷ」の語源であるが、前述の通り青少年・学生を主対象としたことによる「青春」に、その青春真っ只中の年齢として連想しやすい「18歳」ということや「末広がりの8」を加えたということのようである(JR東海相談役・須田寛氏の発言)。また発売開始当時、国鉄の財政が火の車だったことから「いっぱい乗って欲しい」という願いを込めて「18(いっぱい)」と付けられたという説もあるが、これは実話なのか後付けなのか不明である。

翌1983年、「青春18のびのびきっぷ」は「青春18きっぷ」に改称され、1日券4枚と2日券1枚のセットで10,000円となった。1984年夏期用から1日券5枚となった。使用できる期間が1日短くなったが、価格は10,000円のままであった。1986年冬期に価格が11,000円に改定され、1989年夏期より消費税が導入されたことを受けて11,300円に改定された。

1996年春期より、現行のように、5日(回)分を1枚の券片にまとめた様式となった。これは、金券ショップなどで1枚ずつバラ売りされるのを防ぐためとも言われているが、特に複数人数で同時に使用する場合の使い勝手が悪くなった。またこの形式に改められた最初のシーズンは入場時に改札印を押印した際、印が回数欄にかかり、残余回数が判別できなくなるトラブルが多発した。また現在も残り4回〜1回の青春18きっぷが金券ショップで時々売られていたり、ネットオークションでも取引されている。

1997年夏期から消費税の税率変更に伴い、価格が11,500円に改定され、現在に至る。]


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

jr西日本青春18きっぷを扱っている金券ショップをはじめ、お役立ち金券ショップ情報もご紹介しますのでご期待くださいグッド(上向き矢印)

posted by jr西日本青春18きっぷ@金券ショップ at 21:19| 日記

2007年06月01日

青春18きっぷとは

「JR青春18きっぷを金券ショップで」にようこそ。

まいとしシーズンになると
金券ショップでjr西日本の青春18きっぷを買って一日旅行を楽しんでいるjr西日本青春18きっぷ@金券ショップです。

まずは、青春18きっぷっていったいなんなのか、

その概要を説明しますね。

もちろん出展はウィキの

青春18きっぷですわーい(嬉しい顔)

[学校が長期休暇に入る期間にあわせ、期間を区切って発売される特別企画乗車券で、全国のJR在来線全線および宮島航路で使用できる。ただし、利用できる列車には制限があり、「青春18きっぷ」だけで乗車できる列車、「青春18きっぷ」に別途料金を支払うことで乗車できる列車、別途料金を払っても全く使えない列車がある。その詳しい内容は購入時に付属する二枚組の「ご案内」に記されており、「常備券」では乗車券の裏側に記載されている。詳しくは後述。

名称が「青春18きっぷ」だけに、「18歳以下の人しか使えない」などと連想されがちであるが、主として時間のある学生向けの商品として企画されたという経緯があるだけであり、年齢制限を意味するものではない。近年の傾向としては余暇を楽しむ中高年の利用も増加している。

発行額は1997年夏期から現行の11,500円で単一発行額。おとな・こどもの区別はない。なお、2007年春季は「JR発足20周年・青春18きっぷ」として、発売当初と同額の8000円(税込)で発売された(使用回数・内容は通常と同じ)。

なお、JRホテルグループの予約センターに宿泊を申し込み、当日現地で「青春18きっぷ」を提示すると宿泊料金の割引等が受けられる。]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

jr西日本青春18きっぷを扱っている金券ショップをはじめ、お役立ち金券ショップ情報もご紹介しますのでご期待くださいグッド(上向き矢印)

posted by jr西日本青春18きっぷ@金券ショップ at 22:25| 日記